よくある質問

当社に寄せられるよくある質問と回答

KDKに多く寄せられるご質問にお答えします。
下記、ご質問内容をクリックしてご覧下さい。
この他に気になることがありましたら、お気軽に当院までお問い合わせください。

取扱いの材料を教えてください。

弊社の主な取扱材料は下記のとおりです。

汎用樹脂(プラスチック)

汎用樹脂とは、一般の包装材料・雑貨・家庭用品など幅広い用途に使われる合成樹脂の総称。低密度・高密度ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン、熱可塑性塩化ビニル樹脂の五つをさす場合が多い。

取扱材料塩化ビニル、PE、PP、アクリル、ポリカーボ等

エンジニアプラスチック

エンジニアプラスチックとは「耐熱性100℃以上」「強度49.0MPa以上」などの基準をクリアした高性能プラスチック。主に自動車・車輌部品、電気・電子部品、機械部品に用いられる。

取扱材料ABS、POM、ナイロン、フッ素樹脂等

エンジニアプラスチック

エンジニアプラスチックとは「耐熱性100℃以上」「強度49.0MPa以上」などの基準をクリアした高性能プラスチック。主に自動車・車輌部品、電気・電子部品、機械部品に用いられる。

取扱材料ABS、POM、ナイロン、フッ素樹脂等

スーパーエンジニアプラスチック

スーパーエンジニアプラスチックとは高機能樹脂、高分子樹脂を指し、引張強度50MPa以上、耐衝撃性50J/m以上、荷重たわみ温度が100℃以上で、耐薬品、耐難燃、耐候性などに優れている。コストのかかる金属やセラミックなどの代替素材として注目されている。

取扱材料PEEK、PPS、PAI、PEI、PI等

積層樹脂

積層樹脂とは加熱による化学反応で固化し、一度固化すると溶融せず固体のままとなる性質を示す樹脂で、耐熱性や耐薬品性に優れている。

取扱材料フェノール(ベーク)、FRP、ポリエステル等
PDFファイルが開きます。

Back To Top

どのような分野の部品を製造されていますか?

食品、医療機器、印刷機部品(食品衛生材料、耐薬品、低摩擦、耐磨耗性樹脂)、工作機械、建設機械、車両部品(機械強度耐衝撃性、耐熱性樹脂)、モデル部品、組立部品(接着、溶接のできる樹脂)、半導体関連,液晶搬送機用部品(導電性,高機能樹脂)など幅広く実績がございますので、お気軽にご相談ください。

Back To Top

納期はどれくらいですか?

ご依頼内容(設計、工数)によって異なりますが、お客様の生産に支障を出さないための納期に合わせた対応をしますので、まずはお気軽にご相談下さい。

Back To Top

小ロットの製造依頼でも対応可能ですか?

KDKでは、小ロットでの製造依頼また、短かい納期のご相談にも可能な限り対応をさせていただきます。ご依頼の製品、材料、工程によって異なりますが、まずはお気軽にご相談ください。

Back To Top